乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
また変なタイトルの話だな、と思ったら青年の成長ものでした。

フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る


「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。 (「BOOK」データベースより)


主人公は二流大卒、入社三ヶ月で仕事をやめ、そのあと実家住まいなことをいいことにだらだらとフリーターになって二年目の、誠二。
これがね…思いのほか、しゃんとした男なんだな。
母親の病気という大きなきっかけはあったものの、気持ちを入れ替えて就職活動に励み、試行錯誤の末バイトから正社員への道を勝ち取って、貯金までしちゃう。
このバイトも、なんだかんだ言いつつ肉体労働系のバイトをきっちりこなすあたり、根っこはきっちりした人なんだよね。正社員になってみたら仕事もちゃんとできる。事務処理能力もある。第二新卒の枠に引っかかれたのもよかった。
恋愛要素も健在です。後半に一気に来ます。
前半のフリーター部分がちょっと誠二のキャラクターに合わないかな、立ち直りの過程が都合よすぎるかな、という気もしますが、まあ有川浩だからね…。

細かいところを気にせずに、一気に楽しんで読む本だと思います。夢があるというか。

(80点。面白いのだが)

でも多分、現実にフリーターをやっていたりワーキングプアーから抜け出せない人はもっと状況が悪いんだろうな、と思います。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
重いテーマから青春仕事小説へ
前半はご近所いじめや母親のうつ、無理解な父親という重いテーマでしたが、後半は誠治の成長と仕事がテーマでしたね。
どの会社でも問題があり、こんなにいいことばかりではないだろうけど、仕事を通じて成長したり、恋をしたりする姿を読むのは楽しかったです。( ̄▽ ̄)
2010/08/04(水) 20:19:40 | URL | 日月 [ 編集]
>日月さま
成長と仕事をテーマにするなら前半とのバランスが悪いかな、とも思ったんですが
楽しく読めたからよし! ですよね。
2010/08/09(月) 00:02:39 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1262-bab221a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
面白くて一気に読んでしまった。「フリーター、家を買う。」武誠治は新入社員研修に嫌気がさしてたった3ヶ月で会社を辞めてフリーター生活を送っていたが、ある時嫁いだ姉・亜希子が帰省し母が重度のうつ病であること、父親・誠一の態度がもとで近所の人々から20年に渡っ...
2010/08/04(水) 19:18:11 | 日々の書付
有川浩の「フリーター、家を買う。」を読みました。 主人公の武誠治は、そこそこの私大を卒業して、そこそこの会社に就職したけれども、何...
2010/08/06(金) 22:50:45 | 心に残る本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。