乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
月がかわりましたが、ひと月のまとめを書けるほどの冊数を読んでいないので今月もお休みします。

夜のだれかの玩具箱夜のだれかの玩具箱
(2009/12/09)
あさの あつこ

商品詳細を見る


死期を前に忘れえぬ女性の面影を追って妻娘と旅に出る男。恋女房に去られ落ち込む職人を案じる若旦那の胸の内。少年時代の悔恨と、満開の桜の思い出が甦る亡き友の作文。父を看取る日を前に、夫との関係に揺れる娘に訪れた奇跡。切ない恋愛から艶めく時代小説まで自在に描き出す著者の才がしっとり冴えわたる六篇があふれだす小説の玩具箱。(「BOOK」データベースより)


タイトルに「夜の」とついている通り、ちょっとダークな話を集めた短編集です。現代ものと時代物が混在しています。時代物と現代ものではちょっと文章も違う印象です。

こうやってシリーズではないものを読んでいて思うのは、やっぱりあさの氏は雰囲気作りが上手いなあ、ということ。怪談ばかりではないのだけど、ちょっとぞくっとする場面がああちこちにあります。

そんな中で死者はでてくるものの怖い話ではない「お花見しましょ」が一番好きだったりします。小学校の頃親友を事故でなくしてしまった男性の後悔の話。

最初と最後の話が背中合わせになっているのもいいな、と思います。

(85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1263-415e1df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。