乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ちょっと前に読んだあさのあつこ氏。

ガールズ・ストーリーガールズ・ストーリー
(2009/12/03)
あさの あつこ

商品詳細を見る


「助けて、誰か助けて…」おいちは十六歳の娘ざかり。江戸深川の菖蒲長屋で、医師である父・松庵の仕事を手伝い、忙しい日々を送っていた。いつか父のようになりたい、との思いを胸に秘めて。おいちが他の娘と違うのは、この世に思いを残して死んでいった人の姿が見えること。この不思議な力を誰かのために生かしたい、と願うおいちの夢に、必死の形相で助けを求める女が現れた。(「BOOK」データベースより)


この世に思いを残して死んだ人の姿が見えるおいち。その思いをしかるべき人に伝えることで、誰かの救いになれるかもしれない…。
物語自体はそれほど目新しい設定ではないにしろ、読み応えのある佳品に仕上がっています。医者の娘という人の生死に隣り合う家にうまれたおいち。みえる「だけ」という能力。医者の父親と、周りの人々。きれいごとだけですまない人情話を、上手くまとめた一編です。
結婚や恋愛も絡めて、人の愛憎に一歩踏み込んだ話です。他のシリーズではちょっと難しいジャンル。

そしてすべて解決した後に出てくるせりふがまた深い。
「為すべきことを精一杯為す。それだけ。」
これで〆るあたり、上手いなあ、と思います。


ただし!
このタイトルはいただけない!
どうしてサブタイトルの「おいち 不思議がたり」をもっといかしたタイトルにしなかったんだろうな。「ガールズストーリー」って、どんなジャンルの話かわからない。もったいないなあ、と思います。

(80点。面白かっただけに、タイトルでちょっと減点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1265-e0520793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。