乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
これまた男の子ばかり出てくる話。

キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。(「BOOK」データベースより)


電気工科大学の、機械制御研究部――といえばまず間違いなく女の子がいなさそうな、20かそこらの男の子がたむろっているむさい空間な感じがするのですが…その通りなお話です。

でもね、嫌な感じじゃないんだな。なんにでも全力投球で、半端じゃなくて、無謀だけど、筋が通ってて、青春ものといっちゃうとそうなのかもしれないけど、それだけじゃない甘酸っぱいお話です。

爆弾魔の異名をとる部長、寡黙でいながら抑えるところはしっかりおさえる副部長(鬼軍曹タイプ)、自宅が商売をしているためか濃やかな気遣いが自然に出来る主人公。なんと言ってもキャラクターの魅力で読ませます。
特に「学園祭」の話が最高ですね。道路で行き倒れるほど全力で模擬店に力を入れるなんてバカなこと、こいつらじゃないと出来ないよ。意地の張り合いとか最高です。

(89点!バカだ…バカだけど好きだな、こいつら)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
身近な理系男子に「キケン」のようなサークルは本当にあるのか聞いてみたところ「理系男子はこんなにアクティブじゃない」との答えでした。確かに、大半の理系はインドアですから…
学園祭の話はここまで壮絶ではないけれど、私も学生時代仕込みや販売にてんやわんやだった思いでがあります。
「キケン」はみんなが経験する貴重な時間を切り取って見せてくれたようなそんなお話でした。
2010/09/07(火) 22:17:51 | URL | 日月 [ 編集]
Re: タイトルなし
私の周りの理系男子(工業系)はこんな感じにアクティブでした。
サバイバルゲームチームとか作ってましたから。
(まあいろいろあるってことですね)

学祭は本気で参加すると楽しいけどてんやわんやですよね。懐かしい。

こういう、過ぎた時間を臨場感を持って書ける作家さんは尊敬します。

2010/09/09(木) 17:44:43 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1281-f21e1b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
有川浩「キケン」、ようやく読みました。 成南電気工科大学機械制御研究部、略して「機研」。その実態は、とても危険!というわけで、理系男...
2010/09/07(火) 20:39:41 | 心に残る本
成南大学電気工科大学機械制御研究部、通称【機研】。だが人々は彼らの所業に対し畏怖と慄きをこめてキケン=危険と呼んでいた。趣味は爆弾づくり(?)傍若無人で破天荒な部長・上野と、その迫力と威圧感で他を圧倒する「大魔神」大神、新入部員・元山と池谷は、無茶苦茶...
2010/09/07(火) 22:19:27 | 日々の書付
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。