乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
最近同じ作家さんの本ばかり読んでいる気がしてならない。新規開拓しなくちゃな。

まほろ駅前番外地まほろ駅前番外地
(2009/10)
三浦 しをん

商品詳細を見る


『まほろ駅前多田便利軒』での愉快な奴らが帰ってきた。多田・行天の物語とともに、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリーを収録。(「BOOK」データベースより)


「まほろ駅前多田便利軒」の番外編です。何があっても、本編を先に読むことをおすすめします。

番外編としてはね、悪くないと思うんですよ。
便利屋の主の多田と、居候の行天が片付けるいくつかの依頼たち。人間ってバカだなあと思う話もあれば、人間って深いなあ、と思う話もあります。ただし、全体として話は小粒。まあ番外編ですしね。

「逃げる男」なんかは、他者からは伺えない夫婦の関係について書かれた話。それも、夫が死亡してからの話。「あの人はこんなことを考えていたんだ!」という安易な結論を出さない潔さがありますね。好きなタイプの話です。

作者の脳内で彼らは息づいているみたいですから、続編を楽しみにしたいと思います。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1285-d7cc2939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』での愉快な奴らが帰ってきた。多田・行天の物語とともに、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるスピンアウトストーリーを収録。 前作に...
2011/04/01(金) 18:33:38 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。