乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
お久しぶりの小路さん。東京創元社のシリーズの続きはまだですか。(すごく楽しみにしている)

DOWN TOWN/ダウン タウンDOWN TOWN/ダウン タウン
(2010/02/19)
小路 幸也

商品詳細を見る


高校生の僕と年上の女性ばかりが集うこの場所で繰り広げられた、「未来」という言葉が素直に信じられたあの頃の物語。大人になるってことを、僕はこの喫茶店で学んだんだ。温かくて懐かしい「喫茶店×青春」小説。 (「BOOK」データベースより)

どこが好きなんだろうなあ、と読むたびに思うのだけど、多分私は小路さんの少しだけ漂う喪失感が好きなのです。
主人公の成長ものとして読んでもいいけれど、周りの人物も決して大人ではないのね。すでになくなってしまったかもしれないものを、そうとは認めたくなくて必死にしがみついているとか…。
この作品で言うと、消息がつかめないカメラマン、というのがキーポイント。
喫茶店店主の恋人であり、常連みんなの友人である、カメラマン。くしくも主人公と同じ顔、という設定もいい。

舞台は今から約30年前の北海道の小都市。少しだけ今よりゆったりした時間が流れている感じがします。そして何より男たちがかっこいい! 責任感というものをしっかりもっている、芯のある男たちが出てきます。

借金とか戦争とか自殺とか、暗いテーマもでてくるのだけど読後感はいい。切ないけど前向き。
誰かとつながることを通してゆっくりゆっくり強くなっていく過程が、丁寧に書かれている良品です。
(85点)

面白いです。でも今流行の小説とは一味違う感じがします。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1293-8bb3689a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。