乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
これまた、シリーズ順関係なく読んでいる本の一つ。

カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)
(2007/04)
永井 するみ

商品詳細を見る


私は、三浦凪、17歳。好きなものは、カカオ80%のチョコレートとミステリー。苦手なことは、群れることと甘えること。夏休みに、クラスメートの雪絵が、書き置きを残して姿を消した。おとなしくて、ボランティアに打ち込むマジメな雪絵が、いったいどうして…?(「BOOK」データベースより)


なんとなく周囲になじめない人っていると思うのだけど、この作品の主人公はなじめないことを前向きにとらえる女の子です。自分の世界を持って、かといって周りを排除するわけでもなく、少しだけ距離を置いてまっすぐ立ってるタイプ。
そもそも母親が精神的に子供で、誰かにもたれかからないと生きていけないタイプ。母子生活をしているおかげか、反面教師のようにしっかりしてしまっている部分というのはあると思う。そして周りの人たちも、彼女のそういうところをしっかり認めつつ、控えめに手助けをするタイプ。素敵。

その主人公の凪のクラスメイトの雪絵が、突然一緒に洋服を買いにいこうと誘ってくる。なんとなく不自然な部分を感じながらも、そのままにしていたところ、幸恵は夏休みが始まると同時に置手紙を残して失踪。なんとなく責任を感じてしまった凪が幸恵探しに乗り出します。おとなしくて真面目なタイプと見られていた雪絵は、実は親にも友人にも内緒でしていた事があるようで…。
友人というかクラスメイト、という距離感だと思っていたら相手は自分のことを親友だと思っていた節がある、というなんとも罪悪感を刺激するに十分な設定で、しかも細い糸をたどってだんだん状況が見えてくる過程が別軍に面白い。あまり入り組んでないすっきりとしたつくりなのも気に入りました。それでいてどんでん返しもあるのです。

べったりいっしょにいるわけじゃないけど、なんとなくつながっている友達…。そんな関係を予感させる女の子たちもたくさん出てきて、これは続編に期待。かっこいいけど自覚がなくて、弱いところもある凪のキャラクターが生きてます。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1298-408fd395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
永井 するみ「カカオ80%の夏」の主人公は高校2年生の三浦凪(なぎ)。好きなものはカカオ80%のビターなチョコレート。私立女子高校に、高校...
2010/10/14(木) 23:06:17 | 心に残る本
装画は松尾たいこ。ブックデザインは守先正。理論社ミステリーYA!シリーズ。 主人公で語り手の私:三浦凪は群れること甘えることが苦手な...
2010/10/24(日) 02:52:38 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。