乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
今「篠田真由美」でAmazon検索かけたら成人向けビデオが一番上に出てきてめちゃくちゃべっくりした…。篠田○○さんと△△真由美さんが出演しているらしいです。
と、いう話は本編と関係ありません。

緑金書房午睡譚緑金書房午睡譚
(2010/04/21)
篠田 真由美

商品詳細を見る


比奈子が下宿することになったのは母親の親戚筋の古本屋。しかしどうやらその古本屋には、「行ける人」と「どう頑張ってもたどり着けない人」というのがいるらしい。店長を務めているのは緑朗さんという男性だが、あまりに謎が多すぎる。比奈子に話してくれるつもりはあるのだろうか…。


ナルニア国物語が重要なモチーフになっている話です。
異世界ファンタジーとまでは言いませんが、あの「どこか違う世界につながっているような」空気というのは共通しているかな。

この作品を支えているのは主人公の比奈子の魅力で、「媚びない」強さのある子です。それでリスクがあることも知っていて、しゃんと背筋を伸ばしている子。それでいて目の前で起こる不思議には飛び込んでいく勇気もあります。彼女が巻き込まれる古書店の不思議。「こちら」「あちら」という言葉は何を表わしているのか。そして意味ありげに出てくる少女の正体は。

…と、謎もたくさんだし、雰囲気もいいし、もっと面白くてもいい話だと思うのだけど、なんかいまいち乗り切れなかった。
想像の裏をかくほどの展開がなかったからかな、と思います。

(75点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1305-1b5b8466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。