乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
辻村さんはミステリ要素がなくてもいいなあ。

光待つ場所へ光待つ場所へ
(2010/06/24)
辻村 深月

商品詳細を見る


いわゆるスピンオフ作品なんですが、元の話を読んでなくても楽しめると思います。ただ、これを読んでから元作品を読むと楽しみが半減かな…。
私の大好きな「僕のメジャースプーン」と「スロウハイツの神様」の人たちもでてきます。

収録されているのは3作品、
「光待つ場所へ」(画家を目指している女の子)
「チハラトーコの物語」(嘘を撒き散らしながら生きているモデルの子)
「樹氷の街」(クラス対抗合唱コンクールで伴奏を申し出た女の子、才能以外の動機の話)。

画家だったりピアノだったりしますが、どれも「神様から贈り物をもらった人たち」と「その周りで彼らほどの才能がないと気付きつつもがく人たち」の話になってます。

きらきらしてちくちく刺さる話。作中の人物が泣くときの涙の苦さも熱も、身に迫ります。
どうして辻村氏はこういう、胸が痛くなる話を書くのが上手いのでしょう。

(大好き! でも辻村初心者にはお勧め出来ないので85点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1311-59215606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。