乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ようやく自宅でネット接続完了、と思いきや、なんだか不安定なのである。やる気そげることはなはだしい。

サムシングブルーサムシングブルー
(2009/06/26)
飛鳥井 千砂

商品詳細を見る


ありえない。恋人と別れた次の日に、昔の恋人と昔の親友の結婚式の招待状が届くなんて―。今の私に、この結婚は祝えない。(「BOOK」データベースより)


いやあ、読書っていいですね。

私生活がごたごたしていて、精神的に結構大変なのです。
そんな時こそ本は読まなきゃね。

この話の主人公の梨香は、冒頭から不幸のどん底です。なんたって、恋人と別れるところから話が始まってしまいます。
別れの原因なんて些細なことで、「なんとなく話がかみ合わなくなってきた」これに尽きます。些細なことで言い争いをし、それでいて強迫観念的に週末になると会わずにはいられなく、しかし会ったからといって心浮き立つような何かがあるわけでなく、むしろすれ違いを実感してしまう。
気持ちとしては、「もう無理かな」といった感じ。
それでも別れて泣きに泣いてしまうのだからそこには愛情が残っていたのでしょう。

そこへやってきた結婚式の招待状。
差出人は、高校時代の恋人と、同時期の親友。

そんな話は聞いてない、いつの間に再会して交際をはじめたのか、ひょっとして当時から二人の間には何かあったのか…。
私がこんなに辛いのに、よりによってこのタイミングでこれかよ! と叫びたくなる気持ちはよくわかります。
しかもその後、彼らを含めたメンバーで集まって、結婚祝いの準備をしなくてはならなくなってしまう。
没交渉にするほど子供ではない、しかし平気でもいられない。ゆれる女性の心に共感しながら読みました。

ネタバレをするのは無粋だと思うので一言だけ。
この話、ハッピーエンドです。
辛い気持ちを乗り越えた彼女は、きっとこれからも元気に生きていくでしょう。時々傷ついたり、泣いたりしながら。

この本がこのタイミングで私の手元にやってきたのは、神様が采配してくれたかのようでした。
もうだめだ、もう無理だ、と思う気持ちを吹き飛ばしてくれたよう。
ダメでもいいんだ、ダメな過去の自分も込みで今生きてるんだ、まだこれからがあるんだ…って。

いやあ、読書って本当にいいですね。

(甘々ですが、90点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1325-73b6131e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/08/22(水) 11:36:43 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。