乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
予告どおりに。4巻から読んでしまうあたり邪道といえば邪道ですが、このシリーズについてはそれもありなんじゃないでしょうかね。

女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫)女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー (角川文庫)
(2006/04)
山田 真哉

商品詳細を見る


キュートな女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で遭遇する奇妙な事件。駄菓子屋再生の鍵を握るのは問屋さん!? 悪質な在庫隠しの驚天動地のトリックとは? 買収された企業の消滅を防ぐ秘策はあるのか―萌実の名推理が「会社」という不可思議な存在の秘密を鮮やかに解き明かす! (「BOOK」データベースより)


失礼ながら、小説としての出来はそれほどではありません。

といってもどこぞの表紙と話題性だけで売れている本に比べたら、キャラクターのたて方もしっかりしているし、話のテンポも悪くない。及第点といったところでしょうか。

この話のキモは、どちらかというと「どんな会計問題をテーマに(面白く・解りやすく)書いてくれるか」というところにありますね。株式買収、棚卸減耗、在庫管理。私は今会計関係に興味を持っているから余計面白く読めるのでしょうが、知識がなくてもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。
そして今現在簿記を勉強している人に読んでもらいたい。
私の勉強していることは、こうやって現実社会とリンクしているのか、と思えるので。

私が好きなのは最後の薬屋さんの話。
内容がどうこうより、ややステロタイプな、自分の会社の商品を愛している社員達にぐっと来ました。

(80点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1326-33d5d8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
山田真哉 『女子大生会計士の事件簿 DX.4』(角川文庫)、読了。 またまた萌ちゃんですが、本作はイマイチ。 ちょっと扱っている事象が単純というか、 会計の仕組みとしては簡単なものを扱いながら、 ...
2011/06/17(金) 23:20:51 | 観・読・聴・験 備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。