乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
私には詩は解らない、と思っていました。

詩画集 汲む詩画集 汲む
(1998/07)
茨木 のり子、宇野 亜喜良 他

商品詳細を見る


何せ小さな時から活字が大好きで、詩集なんて読んでもあっという間に終わってしまうし、興味がなかった。

私が目を開かされたのはこの詩集の中にある「自分の感受性くらい」という詩です。

難しい言葉なんて何一つ使っていない、誰でも言えそうな言葉。
なのに、力を感じました。

がつん、と殴られた気がした。自分の甘さを見透かされた気がした。
共感、なんて言葉で片付けられないものを感じました。

こういう詩人さんもいるんですね。不勉強でした。
私の目を覚ましてくれた作者に感謝。

この詩についてはネットで検索をかけても全文を読むことが出来ます。が、紙媒体で読むとまた一味違うかと。

(点数なんてつけられるものじゃないですよ)


自分の感受性くらい自分の感受性くらい
(2005/05)
茨木 のり子

商品詳細を見る


こっちのパターンでも読んでみたいなあ。また何か発見がありそうだ。
 
 
 
ここから余談。


私生活がばたばたしていて、とかいろいろ書いていましたが、
きちんとご報告しておきます。

わたくし、4月14日に離婚いたしました。

現在、3人の子供と生活しています。
仕事も、4週5休、フルタイムで働いています。

神経的に参っているのかもしれないし、
生活環境が変わって見えている世界が変わってしまったのかもしれない。

今までとは感性が変わってしまったような気がします。

長い小説を読みきるだけの気力は沸いてきませんが、
本は手放したくないと思っています。

読んだら少しずつでも感想を残していきたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いします。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/1327-5855ba5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。