乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
わくらば日記 わくらば日記
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2005-12

朱川湊人 角川書店

舞台は昭和30年代。サイコメトリー能力(本文中にはこの言葉でてこないけど)を持つ心優しい姉が解決した事件を、現代から妹が思い出して柔らかく語る。全5編の短編集。

う~ん。私の読解力に問題があるんだろうか? 取り立てておすすめ点があるわけでなく、目に見える欠点があるわけでもなく、普通のミステリー。昭和30年代の、戦後が終わって復興に向けて勢いのある、まだまだ心優しい人達がたくさんいた、そんな時代の一場面をうまく切り取ってはいるんだけど…。

しかし、「ダ・ヴィンチ・コード」も、読んで「普通の話」だなあ、と思った私のことだからなあ…ううむ。

(面白くなかったわけじゃないの。ギミックとか、場面展開とか、感心したところは色々あるんだけど、世間一般で言われている「大傑作!」って程でもないなあ、と思ったのね)

お姉さんの優しい心情が話を支えてる、肩の力を抜いて読むお話です。あっと驚く仕掛けはありませんが、事件の内容が陰惨でも、読後感は悪くない、温かいお話です。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/176-073e1a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。