乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

しばらくがちがちの本格ばかり読んでいたら、違うものが読みたくなってきました。(わざわざコメントするほどでもないかな、と思える本を結構たくさん読んだのです)

で、これ。今までの小路氏とはちょっと違う作品だ、と聞いていたので、どきどきしながら読む。

東京バンドワゴン 東京バンドワゴン
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2006-04

小路幸也 集英社

下町にある古本屋、同じ建物にあるカフェ。おじいちゃん、風来坊の息子、三人の孫、さらにその子供二人、と大家族が、一つ屋根に暮らす。「文化文明に関する諸問題、如何なる事でも万事解決」を家訓としているこの家には、やはりいろんな厄介ごとが舞いこんで…。

温かい作品だな、と思う。これだけの人数が出てきて、性格にぶれがない。事件も、人の優しい気持ちがすれ違ったりしたものばかり。残念ながら私は記憶にないけれど、昭和の時代の大家族ドラマがこんな感じなのだろう、と聞いた。たっぷりのオマージュがこめられた作品。

楽しく読めた。今までのものと根底は同じ。ただ、今までの作品の、「少し現実から乖離した世界感」ではないだけで。

次はどの方向の作品を書くのか、楽しみにしたいな。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
小路さんの本はほかに読んだことがなかったので、千砂さんのコメントは参考になりました。ありがとうございます。
この本、気楽に楽しめますよね♪
2006/11/03(金) 16:46:44 | URL | かつき [ 編集]
こちらこそ、ありがとうございます。
自分の趣味に合うものばかり読んでいるんで、内容偏り気味ですが、参考になったんなら幸いです。
「東京バンドワゴン」、続編の予定もあるらしいです。楽しみに待とうと思います。
2006/11/03(金) 22:27:37 | URL | 千砂 [ 編集]
『東京バンドワゴン』 小路幸也(しょうじ ゆきや)
PING:
BLOG NAME
東京下町に明治から続く古書店<東京バンドワゴン>。現在は古書店の隣のスペースにカフェも併設。怒っているようにしゃべるけれど、本当に怒っているわけじゃない。近所の人々が気軽に立ち寄る店であり、その相談事も引き受ける。そんな古書店家族を中心に近所の人、関わ......
2006/11/03(金) 16:50:01 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/194-fca34cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。