乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
夜のピクニック 夜のピクニック
価格:¥ 660(税込)
発売日:2006-09

新潮文庫

金曜の朝から翌朝まで夜を徹して歩き続ける「歩行祭」。高校3年生になり、最後の歩行祭でひとつの賭けを実行しようとする貴子。彼女を嫌いつつ無視も出来ない融。融の友人で、彼のそんな様子が気になる忍。貴子の友人たち。他愛もない会話をしながら歩き続けるうちに、疲労はたまり、口数も少なくなっていく。何もおこらず、気ばかりあせる中、だんだんとゴールは近づいていく…。

去年さんざん話題になった作品。親本の帯にあるように、「ノスタルジーの魔術師が贈る、永遠普遍の青春小説」です。

作中のイベント、歩行祭って言うのは本当にただ歩くだけ。一日目はクラス別に、二日めは気の会う友人たちと。丸一日歩くために必要な道具をリュックに詰めて(ばんそうこうとか水筒・タオル・洗面道具とか)ひたすら歩く。私の出身高校にも似たような行事はあったけど、朝から3時くらいまでの、一日で終わるちょっと長めの遠足だった。ここまで強行軍なのはありなのか? と思いつつ読んだ。

ところが、やっぱり、いいんだよねえ。

たとえて言うなら、文化祭前のだんだん盛り上がっていく気持ちを思い出すような。忙しいし眠ってる時間はないし、体はきついんだけど、仲間との連帯感とか、夜で疲れててハイになってないと出来ない打ち明け話とか、些細なことで感動したり、泣いたり笑ったりする、そういう気持ちの高ぶりとか。まさにノスタルジー。今となっては遠い過去の、甘いような苦いような思い出をよみがえらせてくれるもの。劇的な何かを描くより難しいかも。

そして、いい本を読んだあと、その映像化作品を見るかどうかで悩むのです。…イメージが固まっちゃってるからなあ。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
にほんブログ村からきました。
ひと月前からブログを始めました。
トラックバックの意味がまだよくわかりませんが、同じ本を何冊か読まれているようですのでここに貼り付けてみました。よろしくおねがいします。
2007/06/20(水) 22:41:13 | URL | 熊太郎 [ 編集]
ご訪問、コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
恩田陸さんは好きな作家の一人です。時々取り付かれたように何冊も読んだかと思ったら、何ヶ月も一冊も読まなかったりと波が激しいですが。
またよろしくお願いします。
2007/06/21(木) 08:40:34 | URL | 千砂 [ 編集]
恩田陸【夜のピクニック】
PING:
BLOG NAME
夜は人の心に魔法をかける。ふだん言えないことが言えてしまう。自分の秘密を人に話したくなる。
あんまり好みのタイプではない男性なのに、夜の車の中だと、ちょっとイイ男に見えたり。(すみません。若気の至りです)
...
2007/01/16(火) 13:57:27 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/232-9ec0f174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。