乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
イレギュラー イレギュラー
価格:¥ 1,260(税込)
発売日:2006-06

角川書店

洪水の被害にあって、隣の市で避難所生活を送る蜷谷村の住人。全国クラスの素質を持ちつつ、部活動もままならない蜷高野球部のエース、コーキ。春の選抜に出場を果たすも、二回戦で惜敗したK高校のバッテリーとその監督。蜷高とK高の野球部監督が恩師と生徒の関係だったことが縁で、2校は甲子園に向けて合同練習を行うことになる。

いわゆる野球エリートと、型にはまらない本能の選手とが交流することで生まれる摩擦や変化を描いたユーモア青春小説。それはないだろうみたいな笑いもあり、本当にそれやっちゃうんですかみたいな期待感もあり、王道からはみ出しつつも離れすぎない良質の小説。

単に隣の町の高校同士という関係では絶対におこりえないトラブルが笑えるものばかりでいい。でも、その根底にある避難所生活、帰村の目途が立たない行き詰まり感、その中で高校生にかける村民の希望といったネガティブな感情もしっかり書いてあるのに重くなりすぎない。すいすい読み進むけど、「よかったね」だけでは終わらない。

正直、野球は興味ないんです。「バッテリー」も、野球部分より主人公の成長とかがメインになってるから素直に面白いと思って読めるだけで。12球団いえないし。甲子園常連高なんて全然知らない。

ですが、これは面白く読みました。馬鹿っぽくて。「オロロ畑」とか好きな人にお勧めです。あそこまで突き抜けてないですが。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
「イレギュラー」 三羽省吾 2007-033
PING:
BLOG NAME
三羽省吾氏「イレギュラー」読了しました。
これは、良い。
老いも若きもいわゆる”男の子”は必読ですね。
amazonリンク

三羽 省吾
イレギュラー

出版元
角川書店
初版刊行年月
2006/05
著者/編者
三羽省吾
総評
23点/...
2007/03/11(日) 01:26:30 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/233-9dfd800f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。