乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
化物語(上) 化物語(上)
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2006-11-01

講談社

春休みに吸血鬼に襲われ、普通の人間からはみ出してしまった主人公・亜良々木暦は、どうやら怪異を呼び寄せる性質になってしまったらしい。知り合いが巻き込まれる怪異を知るたび、解決できる人を紹介し続けるが、それだけで終わらず解決に協力することになったりして…。一怪異ごとに一話の連作集。上下巻。

…すごくざっくりあらすじを書いてしまうとこれで間違ってない気もするんだけど、何か違う。多分足りないのは「萌え」要素。怪異に関わる知り合いが、「ツンデレ」だったり「委員長」だったり、その筋の人にはたまらない話になっているんだろうと思われます。

正直言うと、万人受けする話ではない。ストーリーがどうこう言うより、生き生きした会話を(作者いわく掛け合いを)楽しむ作品なので。感性がずれてしまうとちっとも面白くないんだろうし。若い作者の本。乙一のデビュー作もそう思いながら読んだっけ。

しかし、エンターテイメントとして質が低いわけではない。むしろよくここまで突き抜けてくれた、と思う本。

西尾氏にはこの方向でどんどん書いていってもらいたいです。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/235-58f9b81c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。