乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
忘れ雪 忘れ雪
価格:¥ 780(税込)
発売日:2005-02

角川書店

両親をなくし、叔父の家にひきとられた少女は、ある日公園で怪我をした子犬を拾う。途方にくれているところを助けてくれたのは動物病院の息子・一希だった。8年後、その動物病院を継いで院長を務めている一希。同僚の静香に思いを寄せられている自覚はあるものの、受け入れようという気持ちにはならない。そんな時、妙に自分になついている犬と、その飼い主深雪に出会う…。

新堂さんの本を読むのは実は初めてです。なんというのか、暴力的な? ノアール的な? イメージがあって評判が高いのは知っていたんですが、ちょっと避けていました。

で、なんで読む気になったかというと、帯。「新世紀、最も泣かせる純愛小説の誕生」だって。あれ? 私の先入観は違ってるらしいぞ? 表紙も可愛いし、読んでみようかな…。

読了。確かに、純愛小説でした。静香の描き方がやや類型的な気もしましたが、ストーリー自体に力があるのでぐいぐい読ませます。すれ違い系の話なんで、感情移入して読むにはちょっともどかしいけど。公園に降る雪という映像的イメージも抜群だし、個々のキャラクターも清濁取り混ぜていて文句なし。

ラストはちょっと作りすぎ、という感じもしましたが、純愛好きにはたまらないのかもしれない。私が少し冷めているだけで。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/255-58ff1069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。