乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

有川浩祭り第一弾(笑)。表紙が素敵です。内容のイメージとはびみょ~にずれてますが。

空の中 空の中
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2004-10-30

200×年。日本発の超音速ビジネスジェット機が試験飛行中に爆発した。そして数週間後、自衛隊の訓練機も同じ空域で炎上。その自衛隊機のパイロットだった斉木の息子瞬は、その日、浜辺で謎の生き物を拾う。一方、ジェット機の開発チームだった春名は事故原因解明の為、自衛隊機に随行していた美稀に説明を請うが・・・。

作者いわく、「怪獣ものと青春もの足しっぱなしで空自であえてる」作品らしいです。空自ってのは航空自衛隊ね。

謎の生き物≒巨大生物(知能は人間より高い)と人間との共存の道を探る話を軸に、高校生の斉木瞬と幼なじみの佳江、春名高巳と自衛隊員の武田美稀、二組の恋の行方を交えて、丹念に織り上げた物語。本の厚みは結構あるけれど、文章は平易だし、読みやすいです。

ただし、作品を引っ張っていく人物が若いので、その分、世界に奥行きはないかも。まさにウルトラマン。政治がどうとか国家がどうとかいう問題は深く考えない方向でお願いします。魅力的なおじいちゃんは出てきますが、本当の社会で一番頼れるはずの、40歳代・50歳代がどうにもうすっぺらい。しかしここを書き込んでしまうと別な話になりそうなので、まあよし。

つまり、「ヤングアダルト系の作品」です。

おまけ。瞬は標準語ですが、佳江は高知弁です。それがいい味出してます。方言って素敵。

(80点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
TB
ありがとうございました。
基本的には、YA本だと思います。
ラノベからハードカバーへ殴り込みって、
出た当初はそんなイメージがありました。
2007/07/14(土) 23:16:28 | URL | indi-book [ 編集]
コメントありがとうございます。
確かにこの本、ラノベで出てもおかしくない内容ですね。
でも、レーベルによっては全然読む機会なくて終わっちゃったかも。
ハードカバーで出てくれてよかったです。
2007/07/16(月) 14:22:48 | URL | 千砂 [ 編集]
空の中
PING:
BLOG NAME
有川 浩
空の中

  「空の中」
 有川浩・著
 メディアワークス・出版
 『ウルトラQみたいな、感じ??』
 電撃小説大賞受賞作家の第二作ですが、
受賞作のことも作家さんの名まえも、知りませんでした。
ずーっと本屋で平積みになってたので、知りま...
2007/07/10(火) 23:01:39 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/325-042b6dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。