乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

有川浩祭り第二弾。「空の中」の番外編を含む短編集、全6話。

クジラの彼 クジラの彼
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2007-02

陸海空の若手自衛官を主人公に、べた甘のラブストーリーを並べてみました、という感じ。1つを除き、それぞれのストーリーに関連はないです。それぞれの話のあらすじなんかは今回省略で。

ちょっときついこと書きますね。

自分の仕事が好きで、それなりに有能で(普通になのか「有事の際には」と付くかは置いといて)、恋愛偏差値が低くて、一途で、ちょっと不器用な男性。多分、これが有川氏の好みのストライクゾーンです。・・・だって、この本に出てくる人、みんなこれに当てはまるもの。

意地っ張りでちょっと口下手、仕事にプライド持っていて、でもほれた男には一途な女性。多分、これも有川氏の好きなタイプ。・・・だって、この本の八割にこんな女の子出てくるんだもの。

つまり、状況はそれぞれ違いますが、恋愛のタイプとしては非常に似通った話が並んでいるんです。

甘々なのは別にきらいじゃないし、ラブストーリーも好きですが。

自衛官というモチーフな以上、仕事には有能でプライド持ってないと嘘だし(続かないだろう)、それにつりあう異性ということになると、やっぱりそれなりに芯が通った人じゃないと駄目だろう(待てないだろう)、とも思いますが。

それにしても、もうちょっとちがう種類の話を混ぜてもらえると、読み応えはぐんとアップしたんじゃないでしょうか。

いや、それぞれの話は面白かったし、ラストの「ファイターパイロットの君」なんかは大好きな部類にはいるんですがね。

(75点。・・・恋愛ものが好きならぜひ)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
私もこの本読みました!
物語好きの私としては、”有川浩”、初読みでハマってしまいました。 自らをカッコ悪い存在と自負している私は、カッコいいものへの憧れの一方で、普通にカッコ好くない、超現実的な存在を求めているのかも・・・
一冊の本に、色々な読み方、感じ方があって、それぞれが違うからこそ、また愉しい♪
コメント、ありがとうございました!
2007/07/11(水) 17:02:16 | URL | Gori [ 編集]
Goriさん、
ようこそいらっしゃいました。レス遅れてすみません。
有川浩、面白いですよね。ちょっと非現実っぽい設定だけど、作中では不自然さのない感じが素敵です。
こちらからもまたお邪魔しますね。
2007/07/16(月) 14:11:02 | URL | 千砂 [ 編集]
「クジラの彼 -有川浩」読みました。
PING:
BLOG NAME
クジラの彼
著者
単行本
出版社
仕事は段取り八分。
闘いに挑む心構えであり、具体的な戦術(シュミレーション)など、実は準備段階で既に物事の成り行きは容易に想像できちゃったりする。当然に、現実的な結果は、どん......
2007/07/11(水) 17:03:01 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/327-6b992f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。