乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

料理には詳しくないんで、「甘い豆腐って言ったら杏仁豆腐」しか思いつきませんでした。中国料理って奥が深い。

香港の甘い豆腐 香港の甘い豆腐
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2004-10

高校に行かずだらだら過ごしていた私は、その生活をなんとなく「父親がいない」せいだと思っていた。ところがそれが母にばれた途端、「父親に会いに行こう」と突然香港にいくことに。香港でであった人たちにひかれた私は、そのままひと夏を香港で過ごすことになる。異国での体験を経て、女の子が元気を取り戻す話。

まず、この無気力っぽい少女の設定に拍手。「友達から離れてみたら気分がすっとした。いちいち友達の顔色うかがわなくても言いし、余計な気を回さなくてもいいし、なにしろラク」・・・疲れてるんだなあ。なんというか、自己主張しないよう(出る釘になりたくないから)、周りから浮かないように必死に気を使っていて、突然気力が尽きちゃった、見たいな感じ。

そしてまたこのお母さんがかっとんでる。「どうせ父親がいないから?」という子供に反応して、外国だって言うのにまず会いに行くんだよ? 「お前の父親は・・・」とか説明も何もなしで。「行くから」と言ったときにはもうチケット取ってるんだよ? そのくせ父親との面会は人任せだし、よくわからないけど自分のルールに従ってる人。

で、対する香港の人たち。広東語の言葉としての勢いみたいなものもあるんだろうけど、言いたい事ははっきり言う、断られても気にしない、自分のことは自分で決める、といったきっぱりした感じ。日本人にはこの部分は足りないわ・・・。でも、放置しているんじゃなくて、ちょっとはなれたところから見守っている感じ? 「心配している」と言うことが負担になるかもと考えて、口に出さないでいる。無関心ではない。

もうね、香港に決めた時点で作者の勝ち。混沌としていて、自己主張が激しくて、エネルギッシュな街。その中に放り出されたら何もしないでうずくまってるわけには行かないでしょう。

最後に。おばあちゃんがいいんだよね、この話。かっとんだ娘を「もうあの子は何考えてるかわからなくてどうしようもない」と突き放しつつ見守ってる視線、孫を「あんな母親を持って災難だけど、ちゃんと元気でいるんだよ、連絡しなさいよ」とこっちは直接的に告げるバランス。心配はするけど過保護ではない。とぼけているようでしっかりしてる。彼女がいなかったらこの話は全然違う読後感だったんじゃないかな。そういう配置はさすがです。

(77点。もう一息、いい意味で裏切られたい感じがのこる)

あ、タイトルの「甘い豆腐」は「豆腐花(タウフファ)」というスイーツみたいです。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/351-6874c841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。