乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

あ、これデビュー作ですか。あまり意識してませんでした。

宙(ソラ)の家 宙(ソラ)の家
価格:¥ 1,223(税込)
発売日:1992-11

雛子はマンションの11階にすんでいる。ある雪の日、学校が短縮になってうちに帰ってくると、おばあちゃんが運針の練習をしていた。毎日毎日、女学生だったころに戻って運針をするおばあちゃん。母親はおばあちゃんを病院に連れて行くが・・・。

雛子が最初、すごく無気力で。早くうちに帰れたらとにかく寝たいらしい。何か学校で疲れるようなことあるの? と思ったらテーマはむしろ家庭の方。

マイペースな娘、単身赴任中の父、自己の世界を持ち始めた息子、老いた祖母。こんな家族に囲まれたらお母さん大変だろうなあ、と思ったら案の定、きりきりカリカリしているけど、家族誰のも理解してもらえない。女の子って言うのは人生のどこかで自分の母親を「この人も私と同じで一人の女性なんだ」って思うものなんだけど、どうやらまだそこまでは達してない様子。だからか、母親を支えようとか、そこまで配慮のできない娘。決して好印象のお母さんじゃなかったんだけど、ちょっと同情しながら読みました。

後半は続編『空気』。

夏休みになって、毎日学校に行かなくていいと思った途端緊張が解けて、家にこもるようになった雛子。友人の兄で引きこもりな波貴と出会うことで、二人に小さな変化がやってくる。

これ、今から15年前の作品なんですが、当時の女の子たちって、皆こんなに緊張して学校生活送っていたんでしょうか。学校に行ったり友達づきあいをしたりってそんなに大変なんでしょうか。緊張が解けると眠りたいですか。大島さんの作品って割とそういう女の子多い気がする。(まだ4作目だけど)

その辺が共感できないと、面白く読めない話だと思います。ハイ。

(70点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
 ペンギンです。休日出勤中です。
 なるほどなぁ、こういう感想もあるのか。小説って、登場人物の誰の立場で読むのかで全然違う印象になるんでしょうね、というのがわかって面白い。
 それにしても、大島さんの作品は、ほとんどが両親と不仲の主人公で、作中でよく寝る場面が多いのですが、作者本人はいったいどういう家庭で育って、どういう子供時代だったんだろうと、心配になってきました。余計なことではあるんですが……。
 ブログのデザイン、プロみたいにすごいですね。あこがれてしまいます。ではまた。
2007/08/05(日) 15:47:43 | URL | ペンギン店長 [ 編集]
ペンギン店長さん、こんにちは~。
うん、そうなんです、われながらちょっと違う読み方してるんだろうなあと思ったんですけど、軌道修正できなかったんです。人によって色々違うのも面白いってことでどうか一つ。
またよろしくお願いします。
2007/08/06(月) 08:18:23 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/362-49198590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ふわふわと揺れ動く不安定なこころ。女子高に通う雛子の家は、マンションの11階にある4LDK。暇さえあれば寝てしまう雛子、歳の割にしっかりした小学生の弟・真人、時々ヒステリックな母の圭以子。同居す...
2011/03/02(水) 02:22:34 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。