乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

一日に何回も更新したら読みにくいって話もあるようですが、まあこのブログは順番に読まなくても、興味のあるところだけ読んでいただいても構わないつくりになっているんで、3回目の更新行きます。

温室デイズ 温室デイズ
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2006-07

主人公は女の子二人。美人で家が裕福で、ちょっと目立つタイプだったのが災いして小学生のときいじめの標的になってしまった優子。優子と同じクラスだったが、運動が得意でリーダー格の少年と仲がよかったため、いじめの先導をとる形になってしまったみちる。優子は一度転校したものの、中学でまたみちると同じクラスになり、今度は仲良くなる。しかし、中学を「学校崩壊」の波が襲い、食い止めようとしたみちるはいじめのターゲットに。歯を食いしばって中学に通い続けるみちる、それをみて耐えられなくなり不登校になる優子。卒業まであと半年、二人に出口はあるのか・・・。

ちょとあらすじ長くなりすぎましたか。すみません。

どのへんがどう温室なんだろう。何がきっかけでいじめが始まるかわからない、次のターゲットが誰になるかも。こんな学校生活は、つらすぎる。詳しくは書かれてないけれど、どう読んでもこのいじめている側の女の子たちも普通の生徒だと思う。けして暴力が好きなわけではなくて。

今の学校もこうなのか。つらい。

個人的には優子のお母さんがすごく嫌い。表面を取り繕いさえすればいいみたいなところが。子供を理解してあげるというのはとても大変なことだ、というのは解るけど・・・だから、いい悪いじゃなくて、「嫌い」です。

学校関係者の作者が描く学校の様子は、生々しくて、痛い。だからこそ、今読んでもらいたい本。

(84点。ラストに希望があってよかった)

あと、個人的にツボだった文章。

「本の感想を意気揚々と話す人間はろくなやつがいない」。

ごもっとも(苦笑)。私も友人にはあまり本薦めないし、感想も言わないし。ブログってのは書きたい人が書いて読みたい人が読めば良いと思ってるんで、書き続けますが。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/365-d3797fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。