乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

この本は表紙が素敵で読みました。画像では帯ついてるんでちょっとイメージ違いますが、現物はシンプルできれいです。

ブルータワー ブルータワー
価格:¥ 1,785(税込)
発売日:2004-09-16
脳の中に癌細胞を抱えた周司は、ある日あまりの頭痛に倒れる。目が覚めたとき、そこは200年後の世界だった。黄魔という病に地表が侵され、人々は地上2キロメートルの高さに聳え立ついくつかの塔の中で、引きこもったように暮らしていた。周司はどうやらその世界を救う伝説の男性らしいのだが・・・。

200年後の荒廃した世界と、現実の死まで秒読みの世界を行ったりきたりする中年男の話。普通のファンタジー、かな。主人公の年齢設定は珍しいけど。しかし、陰惨な場面も結構出てきているんだけど、さらっと読めちゃうのは長所か欠点か。石田氏っぽいといえばこの上もなく石田氏っぽい。

この話は、ビジュアル面が優れているのが成功の要因だと思う。

霧にかすんだ地面、聳え立つ塔は人工の明かりで輝いていて、そして冷たい。

映像になったらそれだけで関心持ちそう。日本映画じゃ無理っぽいけど。

(70点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/373-e1e1d1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。