乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

シリーズ通して読んでから感想を書こうと思い、結果4ヶ月以上かかりました。最初の一冊は第三子出産後の病院で借りた本。・・・その子もいまや寝返りをするように。時がたつのは早いなあ。

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫) おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)
価格:¥ 400(税込)
発売日:1999-06-18

高校生活を一年残して父が転勤になったため、いとこの姉弟の住む家に下宿することになった勝利。顔もおぼろげなほど久しぶりに会った従姉かれんは、驚くほどきれいに変貌していた。一緒に暮らすうち、かれんへの恋心が芽生えてきた勝利。しかし、かれんには隠された秘密があって・・・。

10巻『夢のあとさき』まで読みましたが、実はまだ続いてます。でも、とりあえずここでストーリー的にもひと段落してるし、11巻は「セカンドシーズン・1」なんていう副題もついているんで、とりあえずいい事にします。

中高生向けに書かれたこともあってか、テーマは「純粋な愛」(か、書いてて恥ずかしい・・・)。かなり早い時期にかれんと勝利は両思いになるんですが、そこからがもどかしいくらい進まない。5歳の年の差、叔父や叔母への遠慮、自分に恋してくれる同級生への申し訳なさ、頑張っても届かない兄への反発と敬愛、並べてみれば原因は色々あるのだけど、それを真正面から乗り越えようとする不器用さがこの話の売り。「黙ってれば解らないって」とかじゃなく、「ちゃんとかれんの隣に立っておかしくない男になる」、これが勝利のテーマです。

まあ、かれんが今時ないくらい奥手なのも、いろいろ進まなくさせる原因だけれども。

これを私は一つの夢物語として読みましたけど、これを読んで「小説見直した」とかいう学生さんとかもいるようなので、評価は甘めにつけておきます。

(78点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/396-e6219a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。