乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

「子育てってなんだろう」と考えるときに、必ず私の頭をよぎる本。ちょっとおまけとして紹介しておきます。

チグリスとユーフラテス〈上〉 (集英社文庫) チグリスとユーフラテス〈上〉 (集英社文庫)
価格:¥ 720(税込)
発売日:2002-05

惑星ナイン。地球から移民してきて約400年、出産率の低下により、人類は絶滅。「最後の子供」として一人生き残ってしまったルナは、コールドスリープで眠る人たちを次々に起こす。ルナが、生まれてきた理由を問うために。

作者いわく、逆さ年代記。過去から順番に書いていけば普通に惑星の衰退記になるところを、ひねった本。

まず、ルナが「起こす人」の選び方がすごい。「人口が減少していく中、子供を産むことが自分の存在意義だと思う女性」、さかのぼって「移民後の人口爆発の時代、人民管理に生涯をかけたテクノクラート」「移民してきたクルーたちの純血の子孫」、そして「クルーのリーダーの妻」。彼女たちは、ルナに起こされることによって、「自分の人生は無駄だった」と思い知らされる。あれほど努力したのに、人類は滅びる、と。

そして、否応なく突きつけられる疑問。「ルナは、何で生まれてきたの?」さらに、「ママはどうして私を生んだの?」

どうしてあなたは子供を産むの? と聞かれたら、私はどう答えるか。そんなことを考えさせられる本でもある。

「設定に無理がある」のは否定しません。が、ラストは哀しくもあり、美しくもある。そのために書かれた本だろうと思う。

(75点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
この本、買いました!!
たしかに「ルナは、何で生まれてきたの?」の返答は
困るな思いながら、読みました。
もし、子どもらに「お母さんはどうして私(僕)を産んだの??」て聞かれたら
何て答えよか、悩みますね。
そんな日ぃが、来んのかなぁ・・・。
2007/09/16(日) 12:49:14 | URL | ある。 [ 編集]
こちらでは初めまして♪しおんです。
新井素子、最近全然読んでないです。一時期狂ったように読み漁ったものですが(笑
「星へ行く船」のシリーズが終わって燃え尽きてしまいました。
私の読書傾向はいつもそうで一つの作家にハマると図書館、古本屋と探し回り読みふけるのですが
大体途中で飽きて次の作家へ・・・を繰り返しております。
お恥ずかしい限りです。
「どうして僕(私)を産んだの?」と聞かれたら・・・正直に言えば「出来たから」なんだけど(笑
子供がまだ小さければ「あなたに逢いたかったから」と答えるでしょうね。月並みだけど。
今息子に聞かれたらその時の気持ちを素直に話します。たぶん、聞いてこないと思うけど(^_^;)
2007/09/16(日) 18:32:14 | URL | しおん [ 編集]
>ある。さん
自分の子供に答えるのって想像だけでヘビー。
私は聞かれてから考えるつもりです。
>しおんさん
ええ、私も、基本的には
「作家さんにほれ込んだら探し回って読みふける」タイプです。
ただ、複数の作家さんを並列で追っかけてるだけで。
読書量が半端じゃないんで、一人の作家さんだけだと間が持たないんです。
その辺が乱読のゆえんってことでお願いします。
2007/09/16(日) 21:45:24 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/421-2aedde7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。