乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

某所で紹介していただいた途端、急激にアクセス数増えてちょっと焦ってます。

見に来ていただいた方々、趣味の読書好きが高じただけのブログですみません・・・。

せっかくなので、もう一言、書き足します。

子育てって、思い通りに行かないこといっぱいあって、感情に任せて叩いたり、怒鳴ったりすることってあると思う。で、「私はこうやってしつける」っていう方針の人の是非は、私なんかには解らない。

でも。

叩きたくないのに叩いちゃった、子供がおびえてる、私って虐待してるかも? って思って自分を追い詰めてるお母さんたちには、「大丈夫だよ」って言ってあげたいんです。

私は、保育園の先生にそういってもらえて、すうっと楽になったから。

2回叩いたけど1回我慢した、うん、頑張ったね!

怒鳴っちゃったけど、そのあと、大好きだよって抱っこした、うん、素敵だよ!

だれかに「大丈夫」って言ってもらって、心が楽になって、子供に向き合うのが楽しくなるお母さんが一人でも増えたら、それは子供にとっても幸せなことだよね?

自分の理想のお母さんへの道は長ーい道かもしれないけど、明日はもうちょっと・・・って一歩ずつ積み重ねればいい。一日失敗しても、それで全部が駄目になるわけじゃない、また、もう一回はじめればいい。

私の虐待に対する姿勢はそんな感じです。「叩かれた子供の感情を無視してる」、ええ、そう言われても構いません。実際に私が叩いた子供は、いまちゃんと、「親に愛されてる感じ」持ってますから。

ただ、一連の本の感想について、「虐待しちゃう母親」の側に過剰に思い入れしちゃって、冷静な感想じゃないきらいはあると思うんだよね。それは、反省材料です。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/422-f048cc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。