乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

「このミス」大賞受賞作。気になりつつ、なかなか読めなかった本。

チーム・バチスタの栄光 チーム・バチスタの栄光
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2006-01

成功率6割の「バチスタ手術」を27件連続で成功させてきた、天才外科医・桐生。しかし、最近3例連続での術中死に不信感を抱き、院長へ調査を願う。選ばれたのは、不定愁訴外来担当医の田口。手術嫌いの田口は、押し切られる形で調査を開始する・・・。

「現役医師だからこそ描きうる医療現場」とか言う文字が帯に躍ってまして、正直、面白いって噂は聞くものの、あまり期待してなかった。職業作家じゃない人の文章って、いまいちなものが多いから。

でも、この本に関して言えば、そんな心配は要らなかった。もっと言うなら、「このミス大賞」侮ってた。すみません。

まず何より、主人公の造形がいい。「上昇志向のない医者」「限りなくヒマな科を自分から引き受けた医師」。

そして、後半出てくる白鳥という名の探偵役の、わけのわからなさっぷりもいい。自分が理解していることを、他人も理解していて当然だと思う傍若無人ぷり、なので用語の解説など全然しない、読者にとっては不親切極まりない探偵役。しかし理解してないのは田口も一緒なので、なんとなくこんな感じ? くらいで十分話についていける。

で、調査の内容が内容だけに、「関係者への聞き取り」に多くの部分がさかれるわけだけど、これが読んでて飽きない、退屈しない。質問を受ける側の人物がしっかりしてるから、かな。

謎解きについては多くはいわない。かなり、ぞっとした。病院って、いのちを預かるところなのにね・・・。

あえて難を言うなら、白鳥の外見。性格とあわせて、伊良部医師を連想させるのだけど・・・そんな余禄なしで、十分面白いのに。

(78点。続き予約しました)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
お・・・おもしろそう・・・次図書館行ったら予約するつもりの本多数。
来週なんだけどな。
今は柄刀一の「御手洗潔対シャーロック・ホームズ」を読んでます。
なんだこりゃ~なタイトルですよね。
2007/09/22(土) 13:02:23 | URL | mimo [ 編集]
>mimoさま
どうも好きな作家さんほど、思い入れがあって評価がきつくなっていることに最近気付きました。
感想、偏ってます。あまり信用しすぎないでください。
柄刀一、いいですね。最近読んでないなあ・・・。
2007/09/23(日) 06:52:44 | URL | 千砂 [ 編集]
紹介してくれてありがとう
この本、私も気になりつつ、読んでなかった本。
図書館で予約したら、わりとすぐに届きました。もう、みんな読み終わった頃だったのね。
田口さんと白鳥さん、いいですよね~。これ続編があるんですか?
予約せねば!
息子もおもしろかったようです。
2007/10/13(土) 18:28:33 | URL | ここ [ 編集]
>ここさま
続編は・・・何冊出てるんだったかな? 本編2冊+スピンオフだったかな?
同じような表紙(色違い)なので、本屋とかで見つけやすいと思いますよ。

今日、この続きの本、届いたって連絡がありました。これから借りに行ってきます。
2007/10/14(日) 10:36:02 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/429-0e6486eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)海堂 尊 宝島社 2007-11-10売り上げランキング : 199おすすめ平...
2008/05/07(水) 19:35:08 | Book A GoGo!!! ~本の読書感想ブログ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。