乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

読むタイミング間違った本っていうのは実はこれ。この本読んで、「ひとがた流し」読むと、がっつり落ち込みます。

負け犬の遠吠え (講談社文庫) 負け犬の遠吠え (講談社文庫)
価格:¥ 600(税込)
発売日:2006-10-14

「負け犬」とは、未婚、子ナシ、三十代以上の女性のことをさします。そんな負け犬一直線の著者が、「こうなってしまった私たち」について、考察するエッセイ集。

この本話題になったのって、結構前だよね。なんで今まで読まなかったか。単純に、「図書館の小説の棚になかったから」です。資料区分・社会、分類・独身。棚的には「年金生活のススメ」みたいなところに並んでるんだもの、ノーチェックでした。

きっぱりいいますが、わたし、この本は「どこか別世界の話」として読みました。私の身近には、「結婚したいなあとは思ってるんだけど仕事も楽しいし、なんか気付いたら30代も半ばすぎてるわ~」みたいな人、いないんです。もっといっちゃうと、女が懸命に働いても、どんどん出世させてくれる会社が、少ない。(いや私も出産退職組なんでえらそうなこといえませんが)「負け犬」のほとんどがやっぱり、都市部に住んでるんですよね・・・。

で、そういう突き放し方をして読むと、大変面白かったです。

「ああ、こういう考え方をしてる人がいるんだなあ」って感じの楽しさです。違う立場の人がよむと、違う感想だと思います。

(70点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
負け犬の遠吠え
PING:
BLOG NAME
子供が学校から帰ってきた。 なんとなく元気がないのでどうしたのか聞いてみると、身
2007/09/24(月) 15:57:43 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/431-77b12e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。