乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

ときどき、無性に「小説ではない」本を読みたくなる。なんとなく選んだ1冊だったんだけど・・・。

車いすのリアル―私たちはそんなに気の毒じゃないし、かわいそうでもない 車いすのリアル―私たちはそんなに気の毒じゃないし、かわいそうでもない
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2003-07

25歳の通勤途中で事故にあい、急遽「車椅子生活」に突入してしまった著者の、明るく前向きなエッセイ集。

この著者は、文章を書く習慣のある人ではないんだろうと思う。美しい文章ではないし、読みにくいところや意味の通りにくいところも若干ながらある。

しかし、これほど率直に自身の車椅子生活について語っている本はなかなかない。「事故後初めて車椅子を見たとき、『何、あのかっこ悪い乗り物』と思った。それにのらなきゃならないといわれて、呆然とした」と、書ける人間がどれほどいるだろうか。

障害はあるけれど、車椅子にのっているけれど、普通の人間。好ききらいの好みは変わってないし、おしゃれだってしたい、旅行だって行きたい。だから、自分の感じたことをいろんな人に知って欲しい、特別だと思わないで欲しい。そんな気持ちの詰まった本。

(点数はなしで。ただ、読んでよかったと思える本でした)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/432-06843447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。