乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

最近の文章を読み返してみて、「われながら偉そうだなあ」と思ってしまいました。変な力が入ってる感じ。よろしくないですねえ。

青年のための読書クラブ 青年のための読書クラブ
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2007-06

名門お嬢様学校のなか、ちょっとアウトローたちが集う「読書クラブ」。読書クラブの部員たちが記した学校内の事件の顛末、100年にわたる学校裏歴史。

またしても、駄目でした。

一つ一つの事件は面白い。お嬢様学校に対する想像(妄想?)を限界まで膨らませたらこんな感じになるんだろうな、と思った。

ただ、「赤朽葉~」と同じ味わいなのが気になる。あれは完成された作品だと思うんで、似たような話なら、どうしても見劣りする。文章にけれんが多すぎて、途中から鼻についちゃったのもいまいち。女子高生が「巨大な乳房」なんて言葉遣いするか? そこが桜庭一樹っぽくていいのよ、という方には申し訳ないけど、私は駄目だ~。

(70点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/433-a3330752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。