乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

明日にしようと思ったんだけど、どうしても気になって今書いてる。どんだけ好きやねん、と自分で突っ込んでみる。

女王国の城 (創元クライム・クラブ) 女王国の城 (創元クライム・クラブ)
有栖川 有栖 (2007/09)
東京創元社
この商品の詳細を見る

今話題の新興宗教団体、「人類協会」。江神先輩が「ちょっと遠出するかもしれない」とだけ言い残して向かった先は、人類協会の本拠地の山間の町らしい。安否を確かめにその町へ向かったアリスら英都大学推理小説研究会の面々は、何とか江神先輩と再会を果たすも、殺人事件に巻き込まれ、軟禁されることとなる・・・。

この作品は、お薦めしません。

典型的なジャンル小説。「本格への愛」がはみ出んばかりに詰め込まれた作品。

クローズド・サークル、連続殺人、アリバイ操作、過去の事件との関連、読者への挑戦状と、まさに「ロジックの宝庫」。読んでてわくわくします。しかし、「謎解きに重点を置いた小説」に興味のない方は、はっきり言ってついていけない世界だと思うし、興味のある方は、私なんぞが薦めなくても読むでしょう。なんてったって、本格の代表ともいえる有栖川有栖の、新作ですから。

で、そういうもろもろを省いた、個人的な感想が下記。(微妙にネタバレ含む。ずばりとは書きませんが)

クローズド・サークル(閉鎖された空間)内での連続殺人、というコンセプトな「学生アリス」シリーズ。この作品も例に漏れず(ここまでなら書いてもネタバレにならないか?)、新興宗教の施設内に閉じ込められることになる。前3作と違うのは、自然現象としての閉鎖空間ではなく、人為的に閉ざされた空間だということ。

この設定を成り立たせるためには、容疑者が10人くらいは必要で、主に教団の関係者にならざるを得ないので、メモ取りながら読みました。油断すると混乱します。小物だと思って書き漏らしてたらその後たくさん出てきたりするし。・・・でもそれが楽しいの。

ロジック的に回答編がどうこう言う頭は私にはありません。ただ、「ここでその時間軸が使われるんだ!」とびっくりした。これから読んで挑戦を受ける方、アリバイ証明で「裏返してみると」っていう考え方が重要ですよ。そして、「こんななんか隠しごとある状態で推理なんか出来るもんか!」と思っても、実はヒントはいろいろ出てる。謎解き聞いて「なるほど!」と思いますよ、絶対。あれが伏線か~って感じです。

読む前は「宗教団体と江神先輩」って情報だけ入ってきてたんで、「お母さんとの確執が関連してくるのかなあ?」と思ってたんですが、そのものずばりではなかった。「やはりお母さんはみゆきって名前なのか?」とか期待してたんだけど、それはさすがにうがちすぎ。ちと残念。

一見関係ない、「宇宙人について」とか「カフカの作品」とか、延々出てくるのがうるさいと感じる人はいるかも。なくても成り立つかもしれないけど、あの感じが本格の肝! と私は信じてます。どこが重要で、どこがそうじゃないのか? ここはトリックに関係してるのか? 考えながら読む。至福の時。

そして、実はこれが楽しかったんだけど・・・学生アリスシリーズには、恋愛要素があるんですよ! 作家アリスではこれは書けないよ! アリスの、不器用で純情な感じと、先輩への憧憬と嫉妬のようなもの、前作でもあったけど今回はもう、じりじりしたよ! 洞窟の壁越しに握手を交わす2人、いい絵だよね~。

今回は織田と望月も活躍したし、もう、言うことありません。

結論。

堪能しました! 文句なし! 

(90点!!)

追記。「双頭の悪魔」、すごく好きな作品ではあるんですが、今の有栖川有栖にあれはかけないと思う。そして、あの作品の後、15年あいたからこそこの作品はこのクオリティになったんだと思う。しかし、これから15年たって、還暦すぎてからこの流れを汲んだ作品を書くのは、正直、無理じゃないかと思われます。

有栖川先生、お願いです。どうか、できるだけ早くこの作品を完結させてください。江神先輩の行く末が、どうにもこうにも気にかかってなりません。




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
 今週の土曜日、よく行く書店でサイン会があるんですよねぇ。どうしようかなぁ? 先に感想をアップされたので、悔し紛れの自慢でした。すみません。
2007/10/04(木) 08:33:01 | URL | ペンギン店長 [ 編集]
>ペンギン店長様
サイン会!
東京創元社さん張り切ってますよね、あちこちで「言ってきましたレポート」見かけます。
うらやましいぞ!!
しかし、「もったいないのでゆっくり読んでます」と言う方も多い中、「どーしても続き読まないと眠れない」と読み通してしまった自分がどうにもこうにも。
2007/10/04(木) 10:52:47 | URL | 千砂 [ 編集]
[有栖川有栖] 女王国の城
PING:
BLOG NAME
ちょっと遠出するかもしれん、と言って、江神さんが出かけた先は、宗教団体「人類協会」の聖地であるという街、神倉らしい。もし、万が一気の迷いがあったら……と、推理小説研究会のメンバーは、江神さんが人類協会......
2007/10/03(水) 10:22:34 | URL | 読書友達 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/445-d9111d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
江神シリーズ、15年ぶりの長編第4作。もちろん<読者への挑戦>がついておりますですよ。 女王国の城 (創元クライム・クラブ)有栖川 有栖 東京創元社 2007-09売り上げランキング : 5923おすすめ平均 ペリパリ長く待たさ
2007/11/30(金) 12:18:45 | 黒猫の隠れ処
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。