乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
「一言コメント大募集月間」って書いたら反応があって嬉しい限り。月間ですから、今月中は続けますよ~。もちろん来月になってもコメントは大歓迎です!

北村薫の本格ミステリ・ライブラリー (角川文庫)北村薫の本格ミステリ・ライブラリー (角川文庫)
(2001/08)
北村 薫

商品詳細を見る


北村薫氏の「本格への愛」が詰まった1冊。古典を中心に、手に入りにくいものを中心に編んだアンソロジー。

もちろん実作者としての北村薫氏も大好きなんですが、本格ミステリ布教者としての北村氏の姿勢も好き。
「本格黎明期には作者と編集者との間でこれほど熱いやり取りがなされてたんだ」と紹介するページあり、「まさかこの作者がこんな作品を書いていたとは思わないでしょ?」っていうページあり。本格ってのは奥が深いよな、と思わせられる一冊です。

で、なおかつ。
多分、今を逃すともう読まれなくなってしまうだろう作品が入っているのも嬉しい。記録に残すのが指名だ! って感じがするんです。それも愛。

ついでに、「秋山狂一郎・新井素子・あずまひでお」作の「ライツヴィル殺人事件」が入ってます。私は「交換日記」の文庫版が初読だった。これも本格。うん、奥が深い。

(しかし、70点。これもある意味ファンブックかもしれん)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/453-0b528588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。