乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
なんといってもこのタイトルがよくて、探していた本なのでした。どんな話なんだろう。

6時間後に君は死ぬ6時間後に君は死ぬ
(2007/05/11)
高野 和明

商品詳細を見る

美緒は、25歳の誕生日の前日、友達との待ち合わせ場所に向かう途中で、圭史と名乗る男に「6時間後に君は死ぬ」と話しかけられる。取り合わない美緒だが、圭史の言うことを信用せざるをえないようなことが。6時間後--誕生日をむかえるそのときに、死なないためにはどうしたらいいのか? 未来が見える男圭史と、彼がかかわるいくつかの人生を描いた連作短編集。

高野和明さんは、もちろん「13階段」も素晴らしかったんだけど、どちらかっていうと「幽霊人命救助隊」の方が好きなのでした。
さらに、この「人間の、近い将来に起こる非日常的な出来事が見える」って設定、かなり好きなジャンル。「その瞬間の前後しか見えない」「今までに外れたことがない」ってのもいい。じゃあ、どうやって「死」の運命から逃れるか? いろいろやってるこれは、効果があるのか?
そして、同じような短編が続いてだれるというわけでもない、この構成は素晴らしい。
全編に漂う淡い恋愛小説な雰囲気も、好きです。

私の一押しは「ドールハウスのダンサー」。圭史が出てこなくて、これ一編だけ何かで読んでも、「面白い」と思っただろう。

(83点。やっぱり私、甘めの話好きだわ)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
淡い恋愛小説を思わせる雰囲気、いいですよね~。
「ドールハウスのダンサー」私も一番感動しました。
とっても良かったです。
この作品や「幽霊人命救助隊」がお好きでしたら、「夢のカルテ」もおすすめです。
優しい雰囲気でいいですよ。
また合う記事がありましたら、TB、コメントお気軽にどうぞ。
2007/10/15(月) 02:22:58 | URL | 藍色 [ 編集]
>藍色様
コメントありがとうございます!
「夢のカルテ」も探してるところです。
共著のやつですよね? 他の作品とどう違うのか楽しみです。
またお邪魔します、よろしくお願いします。
2007/10/15(月) 10:19:00 | URL | 千砂 [ 編集]
こんばんは。
私は最後の「3時間後に僕は死ぬ」が好きでした。
全体的に優しいお話で、すごく好きな感じでした。
タイトルから想像していたのとは程遠いくらい。
私も「夢のカルテ」探して読んでみようと思います。
2007/10/28(日) 21:02:27 | URL | りょう [ 編集]
>りょうさま
「3時間後~」も好きなお話です。ラストにあれもってって終わらせるというのが小憎らしいほど上手い。
高野さんの話は、私にとって「続編読みたいなあ」という気持ちが起こらない、「ここで終わってくれるのか!」という本ばかりです。全体のバランスがいいんですよね。
2007/10/29(月) 10:02:12 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/459-aed97604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
装幀は多田和博。装画は牧野千穂。 「小説現代」2001年9月号~2006年12月号不定期掲載、エピローグ書き下ろしの連作短編集。 6時間後に君は死ぬ:殺される予言に原田美緒は圭史と未来を変える行動に。 時の魔法使い
2007/10/15(月) 02:23:28 | 粋な提案
6時間後に君は死ぬ高野 和明 (2007/05/11)講談社 この商品の詳細を見る 「6時間後に君は死ぬ」 美緒は24歳最後の日に、街を歩いていると圭史という見知らぬ青年に声を掛けられる。 その彼の口からは、6時間後に君は死ぬ、
2007/10/15(月) 11:08:03 | しんちゃんの買い物帳
出版社/著者からの内容紹介 回りつづける運命の時計未来を賭けた戦いが始まる! 稀代のストーリーテラーが放つ、緊迫のカウントダウン・ミステリー 運命の岐路に迷う時、1人の予言者が現れる。 「6時間後に君は死ぬ」。街で出会った見知らぬ青年に予言をされた美緒...
2007/10/28(日) 21:22:25 | ゆるゆる読書
 オムニバスの中編集で、タイトル作品のほか『時の魔法使い』、『恋をしてはいけない日』、『ドールハウスのダンサー』、『3時間後に君は死ぬ』の5作を収録している。 6時間後に君は死ぬ著者:高野 和明販売元:講談社Amazon.co.jpで詳細を確認する  『3
2008/04/06(日) 11:34:52 | ケントのたそがれ劇場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。