乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
文庫は読んだんだけど、ハードカバー版はまだだった。
借りてみた、読んでみた。再読でこれだけ評価が変わった本は初めてかもしれない。

塩の街塩の街
(2007/06)
有川 浩

商品詳細を見る


あらすじ等は以前書いた文庫版のを見ていただくとして。

文章をいちいち見比べたわけじゃないけれど、読んでて受ける印象が全然変わった。なんだろう? 真奈の内面の強さが一段と際立ってきた感じ?
実は原因はイラストがないことなんじゃないかと思っている。自分の中でイメージ作りながら読めた分、しっかり読めたんじゃないかな。(主体性のなさを暴露してるぞ)

そして。
私、勘違いしてたんですが、後日談って、エピローグ的なちょろっとしたものじゃなくて、結構ボリュームのあるしっかりしたストーリーだったんですね! 
世界観的に「塩の街」読んでなきゃわからないんだろうけど、でもそれだけでも読む価値ある。
ルポライター志望の男の子の、軽薄で衝動的な感じ、苦笑しながら読んだ。「ああ、こんなことあるある、それが青春だよ少年、一つ階段を登りたまえ」みたいな感じ。

文庫版にも有川浩の原型は詰まってると思いますが、どうせならこの版もぜひ読んで欲しい。
より生々しく、リアルに楽しめるから。

(90点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ブログ村からお邪魔いたしました。
突然のコメントすみません。

塩の街は、文庫版を読んで
面白かったのに微妙な気持ちになったのですが、
ハードカバー版を読んでみたくなりました。
イラストって、はまればいいけど
あんまりないほうがいいなあと最近はよく思います。
若い頃はあったほうが嬉しかったんですけど。

すごい書評の量ですね!
ちょっとずつ拝見させていただきます。
お邪魔いたしました。
2007/10/23(火) 17:53:20 | URL | いさな [ 編集]
>いさなさま
ようこそいらっしゃいませ。
私も若い頃はコバルト一色だったんで、イラストが少ないと損した気分になったものです。変われば変わるもんだな、と、われながら思います。

ハードカバー版になって印象変わりましたが、「べたな純愛」路線は変わってない(むしろ濃くなった)んで、そういうの苦手な人はごめんなさいって感じなんですが(^_^;)

ぜひまたいらしてください。初期のは文章未熟で恥ずかしいんですが、一生懸命かいてます。
2007/10/24(水) 11:12:14 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/471-412a5b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。