乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
毎回、柴田よしき氏は引き出しが多い作家さんだなあと思いながら読むんだけど・・・。

求愛求愛
(2006/09)
柴田 よしき

商品詳細を見る


友人が、自殺した。主人公の弘美が懸命に仕事をしている間に。罪悪感をぬぐえない弘美の下に、その友人からのはがきが届く。内容は、どう読んでも自殺とは結びつかなかった。弘美は、「これは殺人だ」と確信して、調べ出すが・・・。(金と銀の香りより)

友人の死を調べたことをきっかけに、弘美が私立探偵になり、友人が死ぬきっかけを作った人物に一矢報いるまでの数年を描いた連作短編。
これは書いておくべきか、「ミステリではありません」。
ミステリとして読むことも可能なんだけど、謎の解明に重点を置いてるわけじゃない。それほど推理しながら読まない私でも、大半の話の先が読めたし。私立探偵の業界ものにしては書き込みがソフトだし、一言でこういう作品ですって説明はむつかしい。
ただ、弘美の生きる姿勢は純粋でりんとしている、と感じた。こういう、一途な女性を描くのは柴田氏上手だなあ、と思う。
(70点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/472-c3143ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。