乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
で、あの大量の本の中から最初にこれを選んだ理由といえば、「子供との待ち合わせ中に読んだので、感涙とかしなさそうなもの」。児童書出身の方の本は、油断すると持ってかれるのですよ・・・。

×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル×××HOLiC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル
(2006/08/02)
西尾 維新

商品詳細を見る

>「何でも願いのかなう店」の店主壱原侑子に、「妖しの見えない眼」にしてもらう代わりにバイトとして使われている四月一日君尋(ワタヌキキミヒロ)。侑子にいわれて買い物に行った先で、破滅的な行動をとるのを止められない女性と出会い、店に案内するが・・・。

西尾維新の漫画ノベライズを読むのは二冊目。「デスノート」の時はそうでもなかったんだけど、これは、絶対原作読んでからのほうが面白い。
侑子さんがどんな人物なのか。
「どんな願いでもかなう」、かなえるための対価とはどういうことか。
四月一日は、その眼のせいで、どんな辛い思いをしてきたか。
これが解ってからの方が、面白いと思う。
(ただのファン心理かもしれない・・・)

そして、原作とも共通するんだけど、西尾維新って言うのは、「一見普通なんだけど心のどこかがとてつもなく捻じ曲がっている」人間を書くのが、とにかく上手い。歪んでる、それを自覚している、でも原因を暴かれたくない、そんなどろどろとした汚い人間の心理が過不足なく書かれていてうならされる。あんまり我が子には読ませたくないなあ。

(80点。原作知らない人なら65点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/491-8fc9c9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。