乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ときどき、この系統のライトノベルに手を出してみるんだけど、色々考えることが多い。昨日の「メジャースプーン」の、犯人よりの人物が主人公。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る

「僕」の住む街では、今、二つの事件が起こっている。一つは連続殺人事件。もう一つは小学生の子供二人の失踪(誘拐)事件。「僕」ことみーくんは、「御堂まゆ」ことまーちゃんに接触をするが・・・。

私の本のセレクトがおかしいんだろうか、最近、ライトノベルで、主人公が「壊れている」話をよく読む。世間の理屈が通じない人たち。この本もまさにそういう本で、だから、読んでて非常に気持ちが悪い。
しかし。
ミステリとしてはかなりいい出来。ラストでもろもろが「ひっくり返される」場面はお見事。「そうだったのか~」って感じ。
なのだけど、続編を読むかといわれたらたぶん読むのだけど、後味は悪い。

(70点)
 
 
 
ここから追記。
何故後味が悪いかというと、この本のターゲットがおそらくは10代後半位なのだろうということが。
これを読むのか。これらを読むのか。
どれだけ影響があるのか、それともないのか。

・・・面白くないのなら、かえって心配はしないんだけど。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
お願い。
記事に関係ないコメントは削除します。あしからず。
2007/11/11(日) 09:17:04 | URL | 千砂 [ 編集]
今まで読んできた小説が ほとんどファンタジー系だったので 初めて読んだ時のインパクトは絶大でした。
新しい刺激を求める方にぴったりだと思いますが 責任は負いかねます。
2008/08/10(日) 22:27:21 | URL | 棗 [ 編集]
コメントありがとうございます。

この手の小説は、ここ何年かで急速に増えた感じがします。
どういう人が読むのか、どういう人に薦めるのかはちょっと判断が難しいとこですが。
2008/08/11(月) 09:45:41 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/498-3de6324e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。