乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
自分でもばかばかしいと思うんですが、この梨屋アリエ、自分のこと「ありりん」っていってるんだよねえ・・・。このセンスはどうだろう、と思って、なかなか読まないでいたのですが。

プラネタリウムプラネタリウム
(2004/11/26)
梨屋 アリエ

商品詳細を見る


ピンチになると、どこからか踏み切りの警報機の音が聞こえてくる少女。背中に翼が生えた少年。恋心が最高潮に達すると、空を砕いてしまう少女。中学生の心象風景を反映した、ちょっと不思議な出来事をプラネタリウムを絡めて描く4編。

・・・「ちょっと不思議」としか、言いようがないんだけど、このワールドの中では不自然じゃない。すっごくどきどきした時に、「心臓の音、相手に聞こえないかしら?」っていうのは古典的な表現だけど、それがもう一歩大げさになった感じ。
そして、その「不思議」は、ストーリーに不可欠なんだけど、でも話の流れ自体は割と普通の、生き生きとした中学生の日常。上手くいかなくて自己嫌悪したり、好きな人に話しかけられて舞い上がったり、見当違いの期待をしたりして。
いいです。面白い。かなり好きかも。
続編、探しに行きます。
(78点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/505-5a3c2dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
恋をしたことがないのに恋多き女と誤解されている中学生の美野里。付き合ったつもりのない相手から新学期早々に別れ話を切り出されてしまう...
2010/09/03(金) 14:01:20 | 粋な提案
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。