乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
最近気付いた。同じFC2なのに、カウンターとアクセス解析の値がずれてる。なんで~???

虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)虚貌〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2003/04)
雫井 脩介

商品詳細を見る


仕事中のアルバイトが見つかって、解雇された男三人。腹いせに、元雇用主の家に襲撃をかける。・・・二十年後。主犯に仕立て上げられた荒が出所した途端、襲撃犯の一人が襲われる。犯人の目的は? そして、次の事件がおきて・・・。

面白いかと問われれば、面白いと答える。上手い、とも言う。でも多分これは、一般受けする線からちょっとずれてる気がする。でも私の肌に合う本。
まずこの人間関係の込み入り様が面白い。
事件を追う刑事は癌におかされて、退職すべきか考えている。しかし、20年前の事件を追いきれなかった後悔から、現場に戻る事を決める。そして、その娘は芸能界の片隅にいるが、引退を考えている。その娘と交際しているカメラマンは、20年前の事件の見張り役といわれているが、そのことは隠されている。刑事とコンビを組む青年は、ストレスでカウンセラーに通っているが、このカウンセラーが実は・・・。
主人公は刑事なのだけど、作中に出てくる人々はどれも丹念に書き込まれていて、でも、みんな少しバランスが悪い。この不安定感が私は好き。でもうそくさいと感じる人もいるかもしれない。

真相を途中で察することが出来るあたり、ミステリとしては高得点ではないんだろうけど、それでも最後まで緊迫した雰囲気の中読ませるのはさすが。

(78点)




ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/518-41c77dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。