乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
この本を読んで気付いた。私、森見氏の文章、全然好きじゃないわ(爆)

四畳半神話大系四畳半神話大系
(2004/12)
森見 登美彦

商品詳細を見る


※今回ネタバレあり※
大学三回生の春、主人公は「今までの二年間、有意義なことは何一つしてこなかった」と振り返る。それというのも、新入生の時、4つある勧誘チラシの中から、あのサークルを選んでしまったのが原因で、あの男、小津と知り合いになってしまったからだ、と。その後も小津に振り回されるようにもろもろのばたばたに巻き込まれ、あそこで違うサークルに入っていれば、と思うところで一章終わり。
で、次の章は、「違うサークル」に入って、でも同じようなもろもろに巻き込まれ、「あそこで違うサークルに・・・」と思うところで終わり。
これ、面白い・・・んだろうなあ、面白い人には。

正直、最後の章がなかったら、私は「つまらん」って投げだしちゃった気がするなあ。
4章目、最後の話は面白かった。今までのもろもろが、眺める視点を変えるとこうなるのかと思わせる感じ。色々積み重ねてきたのはこのためか?
でも、少し長いです。二章目まではそこそこ楽しかったですが、三章目は完全にだれちゃいました(私が)。
良さがわかりません、すいません、好きな人は楽しいんだろうと思います。

(70点。森見氏の文章が好きな人限定の本、だろうなあ)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/539-ccd3602e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。