乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
花咲慎一郎シリーズ第四弾。柴田よしきさんの本は、新刊で追っかけているわけではないのだけど、このシリーズは大好きで出来るだけ早く読むようにしている。

ア・ソング・フォー・ユーア・ソング・フォー・ユー
(2007/09/19)
柴田よしき

商品詳細を見る


※出来れば前作を読んで、主人公の立ち位置を理解してからの方が面白いと思います※

無認可保育園の園長にして私立探偵の花咲慎一郎。普段知り合いになる機会もないはずの、超セレブからの依頼で、人探しをすることに。しかし、探す人物の手がかりは、15年前に撮られた学生服の写真一枚で・・・。(ブルーライト・ヨコハマ)
懐かしい歌謡曲の響きになぞらえた、4つの物語。 

最初の一編は小手調べ的な小品だけど、二編目からは捨てられた赤ん坊に絡んでの連作。
なのだけど、連作の方は正直それほど「いい!」ってほどじゃなかったかな。いくつもの出来事が並列して起きていて、少しずつ絡み合っていて、全部解決はしたものの、まだ一件落着には遠いものもある。読後感はそれほどよくない。
けど、この一作目、これは間違いなく面白い。単品で読んでもいい。
傍目から見たら幸せそのものな女性。ある日、ふっと、通りすがりの男性と昔交わした約束を思い出し、その男性を探そうとする。ちょっと感傷的な依頼かと思いきや、そこに「のろいの藁人形」などという言葉が飛び込んでくる。決して明るい展開ではないけれど、最後の人の温かさみたいなものは、ストレートで、でも押し付けがましくなく、ほほえましい。

あえて、難点を挙げるなら、「私立探偵」の部分が大きくなってしまう展開だったため、「保育園」の部分があまり出てこなかったのが個人的に残念。

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/543-954833aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。