乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
読んだはいいが、感想をあげていなかった1冊。好きな作家さんの本って、逆に語りにくいこと、ある。

HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)
(2005/04/25)
小路 幸也

商品詳細を見る


優等生の委員長と不良少女の淡い恋。できすぎたシチュエーションかもしれないけれど、すべてはそこから始まった。彼女が自力で自分の人生を立て直すことができたなら、十年後、あるものを渡そう―そして十年が過ぎ、約束の日がやってきた・・・。 (「BOOK」データベースより)

今日は毒舌バージョンで。ファンなんですが、それでもいいたいことはある。

NYの暗闇から帰ってきた青年が、昔馴染みと組んで、現れなかった彼女を探す章。
母親の幽霊騒ぎに揺れる資産家の跡取りの小学生を中心にした章。
二つの話が絡んでいるのがだんだんわかるようになり、盛り上がるのか?と思ったところで失速。・・・これだといいすぎか。このストーリーは、劇的な解決とか、どんでん返しとか、そういう一見派手な展開を必要としていない、んだろうな。
いや、うん、読んでいる間に、「これは違うんだろうなあ」と思ったのよ。ミステリではないと。・・・違うな。「勧善懲悪の、わかりやすいストーリーではない」。こっちかな。幽霊騒ぎの真相を解いて、彼女を見つけて、一件落着という話ではない。事件ではなく、それにかかわった人の「こころ」を書いている話。
たとえば。
彼が暗闇から戻ってくるまでの物語。あの部分だけを膨らませて、みっちり書き込んで、「泣かせる」話を書くのは、小路氏なら簡単だと思うのね。子供たちとのふれあいも、落ちてゆく過程も、執念も、・・・そして訪れる迷いも、全部書き込めば、「わかりやすく、泣ける」話になる。「売れる」ための話に。
でもこの話は、状況説明にとどめてる。淡々と語られることで、読者に任される部分の多さ。レビューでは伝えようのない「作中の空気」と、「残る余韻」。

この本を読むときは、心に余裕があるときに。
ゆったりと、隅々まで味わいながら読むのがいいんじゃないかと。

(80点)
 
 
 
ここから追記。
ラスト、かなり衝撃の事実が明かされます。
切なく、苦しい事実。

なのですが、その後の話は描かれてない、といってもいいと思う。

これをどう判断していいのか、初読の時には判断つかなかったのでした。
・・・いま、続編「HEARTBLUE」読書中。
なんとなく、わかってきた。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
ペンギン店長です。
確かに初読の時の印象と再読の時の印象がガラッと違いました。あの事を知ってから読むと、読む視点が、今は××となった主人公のものになって、自分のことはどうでもいい、ただ相手の人が幸せであれば…という内容の物凄く哀しい物語になったようです。また読み返したくなりました。
続編の感想も期待しています。
2007/12/25(火) 15:03:15 | URL | ペンギン店長 [ 編集]
>ペンギン店長様
この本は、しっかり再読しないと、よさが染みてこない感じがしました。衝撃の事実が物語の山場と一致しないからでしょうか。
半年くらいあけて読み返したら、また違う感想になるかもしれません。
2007/12/26(水) 10:01:01 | URL | 千砂 [ 編集]

私はラストのセリフを
ポジティブに解釈したんですが
それにしてもラストは
切なかったです(*_*)←
あの事実を知って読み返すと
確かにそれを匂わす文章とか場面が

あるんですよね^^;
事実を知って読むと
また違った良さに気付きました!
私的にはラストは
切なかったですが終わり方は
結構好きだったので
続編を読むかは考え中です★笑
続編を読むと
何か新しいことが
わかるのでしょうか??

長々すいません^^;
2010/01/23(土) 14:30:20 | URL | しの [ 編集]
続編も面白いですよ! 
彼らの「これから」に思いをはせてしまった私にとっては待望の作品でした。
もう一冊出るらしいんですけど・・・。

気長に待っているところです。
2010/02/02(火) 01:27:04 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/548-85f999e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。