乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
追っかけてるわけではないのに、新刊見かけると読んでしまう作家さんというのが何人かいて・・・この人が筆頭かもしれない。

前巷説百物語 (怪BOOKS)前巷説百物語 (怪BOOKS)
(2007/04)
京極 夏彦

商品詳細を見る


損料屋。人に物を貸して、貸したものが痛んだ分の損を、お金に換えてもらう仕事。ゑびすやは、普通の損料屋の扱う、貸し布団や食器類などのほかに、人生の損を引き受けて、その分の穴を埋める仕事もしていた。双六売りの又市は、そんなゑびすやとかかわるようになり・・・。

全然、期待しないで読んだんですよ。
京極夏彦って、薀蓄楽しむ分にはいいけど、物語としてはそれほどじゃないなあ、と思っているので。(しかし、薀蓄部分が浮かないのはさすがだと思うのだけど)

が。
大変面白かったです。

何がいいって、妖なんかいねえよ、でもそいつがいる事にすりゃあ、みんな丸く収まるんだヨ、
って言う姿勢がいい。
そして、金さえもらえれば何でもやるってのは裏の世界の住人のやることだ、俺達は表向きの生業もしっかり持ってるし、裏世界とは一線を引いてる、人死がでないような仕掛けを作るのが仕事だよ、っていう又市の主張も、いい。
それでも最終話は、陰惨な話になってしまうのだけど・・・やっぱり人の世は甘くはなかったよ、って哀愁も感じられて、いい。

「後巷説~」より面白かった! といってしまってはファンを敵に回すのか?どうだ?

(78点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
『後巷説~』と比較して
『後巷説百物語』の方が圧倒的によかったというと敵に回すことになりますか?
2008/01/09(水) 17:43:24 | URL | よっちゃん [ 編集]
>よっちゃんさま
こんにちは、コメントありがとうございます。

『後巷説~』の方が面白いという意見、あるだろうなーと思ってました。
多分、私に足りないのはこの物語(及び妖怪話)に対する思い入れ、です。
『後』の方は、前作を読んでないと面白く思えないんじゃない?と思ったんで、私の評価は低かったし、
『前』の方は、単独ですっきり楽しめるな、と思いました。

読み方感じ方は人それぞれ、というところでどうでしょうか?
2008/01/09(水) 18:33:37 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/566-177a8b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。