乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
ちょっとあんまりなんで今日はもう1冊。

つくもがみ貸しますつくもがみ貸します
(2007/09)
畠中 恵

商品詳細を見る

江戸の片隅、姉弟二人が切り盛りする「出雲屋」。鍋、釜、布団、何でも貸し出す店ですが、中にはちょっと妙な品も混じっているようで……妖怪たちが引き起こす騒動の数々、ほろりと切なく、ふんわり暖かい連作集。 (出版社 / 著者からの内容紹介) 


この本に出てくるつくもがみは、確かに妖怪なんだけど、たいした力を持ってるわけじゃない。せいぜい人の見ていないときにちょっと移動するとか、話をするとか、その位。
退屈紛れに貸し出されていった家の噂話を聞き込んできて、出雲屋で色々しゃべり、店主がそれを勝手に盗み聞いて、もつれた人間関係を解きほぐす形、かな。
過去の恨みは出てくるものの、全体に軽めの話で、するする読めます。
予定調和気味のラストも、予想できたものの気持ちいい。

私は「しゃばけ」の方が情が強くて好きだけど、これはこれであり、だと思います。

(72点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
コメント
この記事へのコメント
読みました。
本屋で<ヲイ
面白そうだと手にとってみたら、そのまま最後までつい。あはは。
いいんですよ面白かったってことだから!!(←開き直り超)

やっぱ妖怪はゆるくなきゃですね。
あの力の入ってなさ具合に癒されます♪
2008/01/26(土) 21:32:49 | URL | 樹 [ 編集]
>樹さま
レス遅れてごめんなさい!

本屋で読破、私もやったことあります。
あれはバッテリーの5巻だったかな?

今は三男がいるから無理だけど、1冊読み終えられるくらい本屋に長居したい今日この頃(_ _。)
2008/01/30(水) 12:02:17 | URL | 千砂 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/588-f155f3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
つくもがみ貸しますクチコミを見る # 出版社: 角川書店 (2007/09) # ISBN-10: 4048737864 評価:82点 江戸、深川で古道具屋兼損料屋を商っている若いお紅と清次。 損料屋というのは、今で言うレンタル屋であって、鍋、櫛、掛け軸、根付までなんでも貸し出す店
2009/01/04(日) 19:47:12 | デコ親父はいつも減量中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。