乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
昨日の本の後にこの本を選ぶセンスは、われながらどうかと思うのだけど。

彼女たちの事情 (光文社文庫)彼女たちの事情 (光文社文庫)
(2003/03/12)
新津 きよみ

商品詳細を見る

夫の後輩夫妻をホーム・パーティに招待したら、気付かれていないはずの…。結婚披露宴で新婦の友人が取り出した本に隠された一夜の記憶…。偶然、再会した学生時代の仲間に、さらなる偶然が…。生徒を注意し続ける女子校の教師がふとしたことで注意されて…。日常を一歩だけ踏み越えてしまった十七人の“彼女”たちの、リアルでシュールな十七の物語。 (「BOOK」データベースより)


ミステリのような、ホラーのような、短編集。20代から40歳くらいまでの女性が各話の主人公です。
17話入ってますから、一話あたりの分量はけっこう少ないです。それでいて、最後の数行でぞくっとします。ホラーっぽいはなしより、踏み外しちゃった女性の狂気の話のほうが怖かったな。現実にありそうな感じがします。
どの話か書いてしまうと読むときにつまらないと思うので自粛。

女性に夢を持ちたい方は読まないほうが無難かと。

(74点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/594-3a02d67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。