乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
昨日の続きでございます。

時の鐘を君と鳴らそう (光文社文庫)時の鐘を君と鳴らそう (光文社文庫)
(2006/10/12)
柴田 よしき

商品詳細を見る


「星の海~」から20年。念願かなって編集者になったものの、トラブルの責任を押し付けられる形でギャンブルと観光の星に左遷させられてしまったララ。そこへ大統領候補者に立候補したウィニーが演説会にやってきて・・・。ララは、ウィニーの心臓があと一年で止まってくれることを思い出し、急いで会いに行くが・・・。


正直に言うと、前作の方が面白かったかな。荒いところはあるんだけど、子供の無茶っぷりとして許容できたし。
今回は主人公2人がそれぞれ30歳前後。もう、「いい大人」な歳。ところが、中身はそれほど成長してない感じがする。
狙ってなのか、怪しそうな人がでてきたら本当に悪いことたくらんでるし。ひっくり返るかと思ったらかえらなかったし。展開が唐突な感じがするし。

二つの人類の謎とか、PC法のあれこれ、とか、次作では解決するのかな?

とりあえず早急に探してみます。
(72点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/603-c10f4c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。