乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
断然、親本のほうが表紙デザインよかったのに、アマゾンに画像があるのはこっちだけだった(がっかり)

月の森に、カミよ眠れ (偕成社文庫)月の森に、カミよ眠れ (偕成社文庫)
(2000/10)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

朝廷から稲作を進めるよう厳命されたムラ。田に適した土地といえば森との間にある沼だが、そこにはカミがおわしまして、下手に触れると祟られると言い伝えられている。カミを鎮めるべくやってきたナガタチだったが、カミの妻・カミンマの少女にこの土地の歴史を聞き・・・。

古代日本風ファンタジー、です。
中央集権を進める朝廷に迫られ、それまでの生活を捨てさせられた人たちの話。カミというのが、実際に肌で感じられていた頃の話。

前半部分が過去の回想なこともあってか、少し展開がゆっくりですが、後半は一気。ちょっと荒削りな感じもしますが、それは先に「守人」シリーズを読んじゃったからかもしれません。

(72点。荻原規子氏の「勾玉」シリーズが好きな人とかがいけると思う)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/617-bea0c5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。