乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
絶対読んでると思い込んでたんですが(表紙に見覚えがあった)読んでませんでしたー。どっかのブログでみかけたんだったかしら?

午前零時午前零時
(2007/06)
鈴木 光司

商品詳細を見る

「深夜12時」をキーワードに、13人の作家が書いた掌編集。

この本は、なんといっても執筆陣がすごい。
恩田陸・桜庭一樹・石田衣良・高野和明・貫井徳郎とほとんどの本をチェックしている作家さんの名前がすら~り。短編なんですけど、読んでて楽しい本、です。

味わいは作家さんごとに違うんですが、深夜がテーマだからか、ちょっとホラー系の話が多いような気がします。
特に不条理系なのが恩田陸・「卒業」。説明も何もなしに放り出したような話。
私が一番面白かったのは近藤史恵・「箱の部屋」。多分この本の中で一、二を争う地味さなんだけど、この話がどう「12時」に絡んで終わるのか、興味津々だった。
一番怖かったのが仁木英之「ラッキーストリング」。ささやかな願いが身を持ち崩す、ショートショートらしい切れ味が抜群。

こういうアンソロジーの中から「これが一番」って選ぶのって、感性を試されているようでどきどきする(汗)

(78点。読みやすくて面白かった)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/628-2f399d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。