乱読にもほどがあるッ!
趣味? 読書です。毎日欠かさず本を読む、グータラ主婦の読書記録。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ
いつかは読みたいなーと思っていた作家さんの1人(まだいっぱいいる)。

異人類白書異人類白書
(2007/08)
浅暮 三文

商品詳細を見る

人類とは別の進化を遂げた人類、「異人類」。それを追い続ける研究馬鹿の教授と、教授の助手で食欲魔人な女性のどたばたを描く連作。

これはなんていったらいいんだろう。「変な話だなあ」って感じ。
日常生活でちょっと変なことを発見する。→これは異人類の仕業だ!と教授が断言。→その異人類について調査を開始。→異人類発見、彼らの不思議な行動について語られる。→異人類旅立つ。
こういう話の流れです。
最初の「ちょっと変なこと」、これが印象的じゃないとストーリーとしては面白みに欠けるのだけどその点は心配なし。「物陰人」「風下人」「無人島人」という異人類のネーミングも、それってどんなの? って感じで興味をそそる。
研究馬鹿でどうにもとぼけた味わいの教授もいいし、助手の「食べることは何よりも優先だ!」っていう姿勢もいい。

んだけど、1冊続けて似たようなストーリーが並ぶと、正直、少しだれる。評価としては微妙だな。

(70点)



ランキング参加してます。 にほんブログ村 本ブログへ 人気blogランキングへ

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sensa.blog121.fc2.com/tb.php/634-b56150c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。